約束のネバーランド ⑨【見え透いた罠】

スポンサーリンク

 

前回 「約束のネバーランド」⑧【覚悟】のあらすじはこちら>>>

 

 

見え透いた罠

 

主人公のエマは11歳の活発な少女

エマと同じ年の少年、優しいノーマンと無愛想なレイは、物心ついた時から

孤児院で共に暮らしている幼馴染みでした。

しかしある日、自分達が食料となる為に

育てられていると知ってしまったエマノーマンレイ

勝手にママの部屋に侵入したドンギルダを事を咎めるレイ

 

しかし、ママの部屋で真実を知ってしまったドン

レイがスパイをやっていた事を聞いて激昂します。

自分が騙されていたと知ったドンは、ノーマンレイを殴って言うのでした。

「そんなに「荷物」なのかよ…

そんなに俺らは守ってあげなきゃいけない弱者なのかよ…

嘘つく理由くらい分かってるよ…

けどさ…悔しいっつーか惨めっつーか…

お前達みたいに出来は良くない…

良くないけど、家族だろ、兄弟だろ!

少しは信じてほしいんだよ…!」

 

 

「約束のネバーランド」をスマホで、無料試し読みする方法はこちら>>>

 

 

そう言って部屋を出るドン…それを追いかけるギルダ

エマは愕然としていました。

家族でありながら本当に信じていなかったのではないかと言う疑念。

 

それを払拭するように、エマドンギルダに謝ってくると言い残して

部屋から出てゆくのでした。

 

ドン達のおかげでようやく分かった…

もう間違えない

もう一度五人でー

 

しかし、この一連のやりとりを窓越しに見ている人物がいるとは

誰も気づいていなかったのでした。

 

「見ぃちゃった♡」

 

 

「約束のネバーランド」をスマホで、無料試し読みする方法はこちら>>>

 

 

あ互いに謝罪をしたエマ達とドンギルダ

晴れて、仲間として翌朝を迎えます。

 

脱獄決行まであと一週間……

 

ノーマンは考えます。

問題は、どうやってレイあざむくか…

レイに悟られずに全員連れ出す。

 

そこへ、ドンギルダがやって来ます

「言われた通り持って来たぜ、洗剤に除草剤

こんなの何の役に立つんだ?」

 

不思議そうにするドンギルダに、ノーマン

 

「下見の時に役立つ」

とだけ笑顔で言うのでした。

 

そして下見に向かうエマノーマンドンギルダ

 

その行方を阻む人物とは……!?

 

 

「約束のネバーランド」をスマホで、無料試し読みする方法はこちら>>>

 

 

次回 「約束のネバーランド」⑩【ブチ壊せ!!】のネタバレはこちら>>>

 

 

スポンサーリンク