約束のネバーランド ⑥【切り札】

スポンサーリンク

 

前回 「約束のネバーランド」⑤【内通者】のあらすじはこちら>>>

 

 

切り札

 

主人公のエマは11歳の活発な少女

エマと同じ年の少年、優しいノーマンと無愛想なレイは、物心ついた時から

孤児院で共に暮らしている幼馴染みでした。

しかしある日、自分達が食料となる為に

育てられていると知ってしまったエマノーマンレイ

 

脱獄を企てる三人は子供達の中に内通者がいる事に気づきます。

罠を仕掛けて判明したのは、レイが内通者であったという事実。

 

ノーマンとの取引を終えたレイはママの部屋へと向かうのでした。

 

「今取り寄せている、いつも通りあと二、三日で届くわ」

と話すママ。

この時、レイには壮大な計画があったのでした。

 

 

「約束のネバーランド」をスマホで、無料試し読みする方法はこちら>>>

 

 

レイが内通者であったと分かった翌日

ノーマンエマに事実をどのように伝えようか悩みます。

その上、全員を脱出させたいと言うエマ

足手纏いは置いてゆくと言うレイ

二人の間に挟まれてノーマンは苦悩します。

 

「俺がママの内通者です」

 

ノーマンの心配をよそに、あっさりとエマに打ち明けるレイ

ノーマンから事情を聞いて、エマは自分たちの為に

レイがママの手下をやっていた事を理解します。

 

 

「約束のネバーランド」をスマホで、無料試し読みする方法はこちら>>>

 

 

そしてエマは…

「そっか…ずっと知ってたんだね…全部…

辛かったよね、知ってて、黙って、見送って…

何人も何人も……

ねえ、一個聞いていい?

私たちの為に誰か犠牲にしてないよね?

……いや いいよ ありがとう……

そのおかげで今、皆で逃げられるーーー

でも…そういう線引き もう二度としないでね

怒りを抑えてレイの手を強く握りしめて言うのでした。

 

「そうだ ハウスに戻ったら二人に報告があるの!」

先ほどとは打って変わってエマは笑顔で振り返って言うのでした。

 

エマ【報告】とは……!?

 

 

「約束のネバーランド」をスマホで、無料試し読みする方法はこちら>>>

 

 

次回 「約束のネバーランド」⑦【秘密の部屋とW・ミネルヴァ】のネタバレはこちら>>>

 

スポンサーリンク