「いぬやしき」1巻【犬屋敷壱郎~本領発揮】あらすじ ネタバレ 無料試し読み

スポンサーリンク

 

 

前回【神様助けて~犬屋敷反撃…】のあらすじはこちら>>>

 

 

「いぬやしき」をスマホで、無料試し読みする方法はこちら>>>

 

 

本領発揮

 

犬屋敷家。

生意気な、長女と長男、無関心な妻。

58歳地味サラリーマン犬屋敷壱郎の奇想天外な人生を描く。

夜、愛犬はな子の散歩へ行った夜。

謎の爆発を受け、翌朝何事もなく帰宅する犬屋敷 壱郎。

しかし、壱郎の体は兵器へと改造されていたのである。

 

ある夜、少年たちに襲撃されているホームレスの男を、

助けようとした壱郎は返り討ちに遭ってしまいます。

頭をバットで殴られて気絶した後、

壱郎の後頭部から兵器のようなものが

出てきて、少年たちを追撃します。

その後も壱郎の内臓機能は、

少年たちの個人情報をサーチし始めるのです。

 

そして、少年たちの凶行の画像とツイートを自動的に拡散するのです。

しかも、全てのテレビチャンネルをハッキングして…。

 

少年たちは、スマホでその様子を見て青ざめます。

 

その頃、目を覚ました壱郎はホームレスの男に介抱されていました。

「あんたは神様だ!!自分が死にそうになっても俺の命をすくてくれた」

と目の前で泣きながら手を合わされる壱郎でした。

 

彼が、去っていった後、急に震えだす壱郎は…

 

涙していたのです…

 

僕が命を救った…

僕は心がある…人間だ…

生きてる感じがする…

 

 

「いぬやしき」をスマホで、無料試し読みする方法はこちら>>>

 

 

次回【中身のない人間~人である証…】のネタバレはこちら>>>

 

 

 

 

スポンサーリンク