「いぬやしき」1巻【神様助けて~犬屋敷反撃…】あらすじ ネタバレ 無料試し読み

スポンサーリンク

 

 

前回【凶行~たちあがれ犬屋敷】のあらすじはこちら>>>

 

 

「いぬやしき」をスマホで、無料試し読みする方法はこちら>>>

 

 

犬屋敷反撃…

 

犬屋敷家。

生意気な、長女と長男、無関心な妻。

58歳地味サラリーマン犬屋敷壱郎の奇想天外な人生を描く。

夜、愛犬はな子の散歩へ行った夜。

謎の爆発を受け、翌朝何事もなく帰宅する犬屋敷 壱郎。

しかし、壱郎の体は兵器へと改造されていたのである。

 

ホームレスが少年たちに襲撃を受けているのを見て

助けにいく壱郎は、自身も襲撃を受けます。

少年たちの撃ち込んでくる花火が無くなった時、

壱郎は、少年の輪の中へと足を踏み入れていました。

 

バットで殴られる壱郎は、首に一撃を受けて倒れます。

「あっちの奴は足からやってね」

「逃がすなよ」

と、全く悪びれのない様子の少年たち。

 

命乞いするホームレスの前で壱郎の後頭部から

何やら機械が出てきます。

背中が一気に避けて全身兵器になる壱郎。

 

その体から打ち上げられた何かによって少年たちは倒れるのでした。

ただ、叫ぶことしかできないホームレスの男…

 

少年たちへの罰とは…

 

 

「いぬやしき」をスマホで、無料試し読みする方法はこちら>>>

 

 

次回【犬屋敷壱郎~本領発揮】のネタバレはこちら>>>

 

 

スポンサーリンク