「いぬやしき」1巻【凶行~たちあがれ犬屋敷】あらすじ ネタバレ 無料試し読み

スポンサーリンク

 

 

前回【涙も出ない~ゴキブリ退治】のあらすじはこちら>>>

 

 

「いぬやしき」をスマホで、無料試し読みする方法はこちら>>>

 

 

たちあがれ犬屋敷

 

犬屋敷家。

生意気な、長女と長男、無関心な妻。

58歳地味サラリーマン犬屋敷壱郎の奇想天外な人生を描く。

夜、愛犬はな子の散歩へ行った夜。

謎の爆発を受け、翌朝何事もなく帰宅する犬屋敷 壱郎。

しかし、壱郎の体は兵器へと改造されていたのである。

 

公園で少年たちから花火の襲撃を受けて命乞いするホームレスの男に

対して、少年たちは笑いながら花火を打ち込みます。

その様子を遠目で見ていた壱郎は立ち上がって言います。

「はな子…ちょっとここで待ってるんだよ…」

大切な写真も燃やされ、もうここまでかと諦めかけたその時、

前に立ちはだかったのは、犬屋敷壱郎でした。

ゴキブリの仲間が来た!とさらに興奮する少年たち。

花火を勢い良く跳ね返すのかと思いきや、壱郎も

「あっ、あっつ」と熱さを感じつつ、少年の方へ向かっていきます。

少年たちの花火が尽きた時…

 

犬屋敷壱郎は・・・

 

 

「いぬやしき」をスマホで、無料試し読みする方法はこちら>>>

 

 

次回【神様助けて~犬屋敷反撃…】のネタバレはこちら>>>

 

 

スポンサーリンク